2020年8月8日土曜日

イギリス GPOのカバーオール 





イギリス政府の管轄だったGPO(General POst Office)から、さらっと羽織れるカバーオールが入荷しました。


小ぶりで少し尖った襟が、主張は控えめながらも愛嬌を感じます。
胸元付近には、おそらくネームバッチをつけるための菊穴が2つ開けられています。
これがまた程よいアクセントとなっています。


ダークネイビーのボディーに、ブラックとシルバーのチェンジボタンがシックな印象です。



内側には、サイズを表す数字とGPOのステンシルが記されています。
素材は、しなやかで着心地の良いコットンドリル生地です。


やや長めの着丈に、バランスが良いボックスよりのシルエット。
前を閉じてきっちりと着ても、前を開けたラフな着こなしにもハマってくれそうな1着です。

インスタグラム instagram.com/militaria_tokyo
Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3丁目57−3、ベルクレストビル1F
営業時間 14:00〜20:00

2020年8月6日木曜日

フランス軍 ボージョンパンツ 





暑いこの時期にちょうど良い、見た目から涼しげなパンツが入荷しました。
こちらは、フランス軍の後方支援部隊で採用されていた1着です。



サスペンダー用のボタンは全てボーンボタンが使用されています。
シンチバックが付くハイバック仕様の後ろ姿は、タックインした際に良いアクセントとなってくれます。


内側には、マキニョンコートなどでたまに見かける「BRAILLON」というメーカーのタグが付きます。

みっちりと織られたヘリンボーンリネン素材。
個人的にここのメーカーの生地は、しっかりと厚みがあるクオリティーの高いものが多い気がします。


太さのあるストンと落ちるキレイなシルエット。
ミリタリーらしい粗さや無骨さがありながらも、清涼感や清潔感を感じられる1着です。


インスタグラム instagram.com/militaria_tokyo
Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3丁目57−3、ベルクレストビル1F
営業時間 14:00〜20:00


2020年8月4日火曜日

フランス軍 2ndタイプのパラシュートジャケット  



フランス軍から、2ndタイプのパラシュートジャケットを2着ご紹介します。


 1着目はオリーブカラーの個体です。
エポレットが付くミリタリーらしいデザイン。
着用時には丸みを帯びながら肩に沿って落ちるので、無骨過ぎない印象です。



フロント部分には3連スナップで留める手のひら程の大きなポケットが付きます。
マチが付いたポケットはスマホに財布、鍵などなんでも入るのでバッグいらずで出かけられそうです。



 生地はヘリンボーン素材。
強度がありつつ柔らかな素材で、ミリタリージャケットの中では軽やかな着心地です。


2着目はリザードカモの個体です。
こちらは外国人部隊で採用されていました。


ディティールはオリーブカラーの個体と全く同じですが、こちらの個体は珍しくフード付きで見つかりました。
フードは取り外しができるので雰囲気が変えられて飽きずに楽しめそうです。




生地は同じくヘリンボーン素材。
濃く残るリザードカモが良いアクセントです。


つい手に取ってしまいそうな大容量のポケットやまとまりのあるシルエット。
カーゴパンツやチノパンに合うのは勿論、スラックスで綺麗に落とし込むなど様々なスタイルが楽しめそうです。


インスタグラム instagram.com/militaria_tokyo
Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3丁目57−3、ベルクレストビル1F
営業時間 14:00〜20:00


2020年7月31日金曜日

イタリア軍 カラビニエリのサービスシューズ


イタリア軍のサービスシューズが入荷しました。


イタリア軍は陸軍・海軍・空軍・警察軍の4軍で構成されていますが、こちらは「カラビニエリ」と呼ばれる警察軍に支給されていたアイテムです。




ストレートチップに外羽根仕様。
シェイプがよく効いてヒールが高め、さらにレザーソールで仕上げられています。



他国の軍のサービスシューズにはあまり見られないイタリアらしい美意識を感じる1足。
シュッと程よく引き締まった表情で、ビジネスにもカジュアルにも使用していただけます。


キレイめなパンツとの相性はもちろん良いですが、ミリタリーパンツやデニムなど力強いアイテムとの組み合わせにもおすすめ。
バランス良く綺麗に全体をまとめてくれますよ。


インスタグラム instagram.com/militaria_tokyo
オンラインショップ https://militariatky.thebase.in/
Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-57-3 ベルクレストビル1F
E-mail   militaria.tokyo@gmail.com
営業時間 14:00〜20:00

イギリス軍 グリーンデニムパンツ






入荷の度に売れしてしまう、イギリス軍のグリーンデニムパンツをご紹介します。
明るめのグリーンカラーが、強めの印象になってしまいがちな軍パンにしては優しい印象です。


ハイウエストで内側にサスペンダーボタンが付きます。
アシンメトリーなポケットデザインは、薄手になる今の季節に活躍してくれそうです。


ロールアップするとセルビッチが現れるので、程よいアクセントにもなってくれます。


デニムと言っても柔らかい生地なので、嫌な硬さやゴワつきなどはありません。
通年で使用できる素材感になっています。


ズドンと太いストレートシルエット。
タックインするとオーバーオール感覚でさらっと着ていただける1着です。


インスタグラム instagram.com/militaria_tokyo
オンラインショップ https://militariatky.thebase.in/
Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-57-3 ベルクレストビル1F
営業時間 14:00〜20:00


2020年7月29日水曜日

フランス軍 黒染めのm38ショートジャケット リネンタイプ





フランス軍のm38ジャケットから、珍しいリネンタイプが入荷しています。
こちらは当店で工場に頼み、製品染めをしてもらいました。


綺麗なカーブを描く丸襟は、フランスらしいディテールです。
染めたことで、エポレットが馴染んでより着易くなっています。


背中のベルトは欠損していますが、ウエストのシェイプが身体に沿う美しいラインをつくり上げてくれます。


ブラックのボディーに、ギラリと光るメタルボタンが良いアクセントとなっています。


ミリタリーらしい荒さのあるリネン素材です。
染料のおかげで角が取れ、しなやかな揺れる生地に仕上がっています。


ふわっとAラインに広がりながらも、動くたびにできるドレープも楽しんで頂ける1着です。
チノパンツなどはもちろん、綺麗目なスラックスなどとも相性が良さそうです。


インスタグラム instagram.com/militaria_tokyo
Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3丁目57−3、ベルクレストビル1F
E-mail   militaria.tokyo@gmail.com
営業時間 14:00〜20:00

2020年7月27日月曜日

フランス軍 サービスシューズ


さまざまなコーディネートをシンプルに引き締めてくれる、フランス軍のサービスシューズが入荷しました。



軍の式典など、正装をする際に着用されていたドレスシューズ。
柔らかいレザーの質感や、光沢感が際立ちます。


ソールがラバーのため、天候を気にせずラフに履いていただけるのも魅力ではないでしょうか。
今お使いになられている革靴の、サブシューズとしても活躍していただけますよ。



ARGUEYROLLES社製とBALLY社製。サイズによってどちらかの製造となります。
サイズは41.42.43を用意することができました。25.5-27.5cmくらいの方であれば合うと思います。
店頭でもご好評いただいてますが、まだサイズが揃っているうちにぜひ試してみてください。


インスタグラム instagram.com/militaria_tokyo
オンラインショップ https://militariatky.thebase.in/
Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-57-3 ベルクレストビル1F
E-mail   militaria.tokyo@gmail.com
営業時間 14:00〜20:00