2018年6月21日木曜日

NATO軍 ゴアテックスパーカー 





素材はGore-Tex、特徴的なリフレクターデザインのNATO軍のパーカーが再入荷しました。
今回は、Royal navyの胸タグがついた個体もご用意がございます。



ミリタリーのGore-Texは迷彩パターンが多いですが、
無地のネイビーカラーは着まわしがきくので嬉しいですよね。


収納可能なフード、水の侵入を防ぐ前合わせのディテール、袖口は内リブ仕様、ウエストにはドローコードが入るなど、随所にハイスペックな作りになっています。





しなやかで程よい厚みのある生地には、安定感・信頼感があります。



シルエットはいたって普通のストレートで、軍モノというよりもアウトドアブランドのよう。
雨の日や、野外レジャーなど、様々なシーンで活躍してくれそうです。


インスタグラム instagram.com/militaria_tokyo



TEL 050-1011-2974
営業時間 14:00〜20:00




2018年6月19日火曜日

あっさりとしたスノーカモパーカー



イギリス軍から薄手のパーカーが入荷しました。 



大きなフード以外なにもついていない、あっさりとしたスノーカモパーカー。
各国様々なスノカモをみてきましたが、イギリスものは初見です。


素材は透けるほど薄手のコットン地を使用しており、これからの季節にも問題なく着用できます。
透け感を活かしてインナーで遊ぶのもいいかもしれませんね。


首元には開閉のためのフックがちょこんと付いています。
チープな感じもなくはない、でも、チャーミングでいいかなと思います。



スモックタイプなので、写真のようにガバッと被るだけでサマになります。
着こなしを楽しめる、自由度の高いアイテムです。



インスタグラム instagram.com/militaria_tokyo



TEL 050-1011-2974
営業時間 14:00〜20:00

2018年6月15日金曜日

ファティーグジャケット3rd&4th


今やデザインソースとして不動の地位を持つ、ジャングルファティーグジャケット。貴重な
デッドストックで入荷しました。


言わずもがなかもしれませんが、ベトナム戦争時にアメリカ軍が採用していたもので、フロントの4つポケットが特徴的。
特に、斜めについた胸ポケットがアクセントになっています。


3rdタイプと4thタイプが入荷していて、こちらがコットンポプリン素材の3rdタイプ。


リップストップ素材の4thタイプ。
みなさんはどちらがお好きでしょうか?ぜひ比べてみてください。


サイズは、XS.S.Mを揃えています。


ちょうど良い薄手の生地感が魅力的。
シャツとジャケットの中間みたいな存在で、さらっと着ていただけます。
梅雨のちょっと肌寒い時などに重宝しますよ。


インスタグラム instagram.com/militaria_tokyo


E-mail   militaria.tokyo@gmail.com 

TEL 050-1011-2974
営業時間 14:00〜20:00

イタリア軍 後染めのグルカショーツ 





イタリア軍のグルカショーツを当店でリメイクしたのでご紹介します。





今回は従来のホワイトカラーに、インディゴ染めと黒染めをしてみました。
思った以上にいい感じに染まってくれて、個人的に大満足の出来です。




黒染めはツヤが出て、モードな雰囲気に仕上がりました。
もう少しマットな色味になるかと思いましたが、これはこれで色気があっていいです。




続いてはインディゴ染め。
こちらは黒染めとは対照的にカジュアルな感じになりました。見た感じはデニムショーツのよう。
染めたてなので、経年変化による色落ちもお楽しみいただけます。




特徴的な2段ベルトのデザインは、タックインした際などにアクセントになってくれます。
末広がりのワイドシルエットに、丈も長めなので、ショーツに抵抗がある方もきっと気に入っていただける一本です。

インスタグラム instagram.com/militaria_tokyo


E-mail   militaria.tokyo@gmail.com 

TEL 050-1011-2974
営業時間 14:00〜20:00


2018年6月14日木曜日

ベルギー軍のオフィサーシューズ



ベルギー軍から、オフィサーシューズの紹介です。
20世紀半ばにベルギーが領有していたコンゴ履かれていた靴の様です


とにかく魅力的なのは、レザーとキャンバス地の切り替え。甲の部分にあるキャンバス地で区切られた、間も凝っています。


また、マッケイ製法のしなやかでスマートなフォルムも見逃せません。
カジュアルから、少しかっちりとした服装まで合わせていただけます。
デニム、チノ、カーゴパンツあたりはよく似合うのが想像できますね。




サイズは26〜26.5cmの1サイズ。サイズが合う方はラッキーです。
どんなコーディネートも洗練してくれること間違いなしです。


インスタグラム instagram.com/militaria_tokyo


E-mail   militaria.tokyo@gmail.com 

TEL 050-1011-2974
営業時間 14:00〜20:00

2018年6月11日月曜日

イギリス軍のハイウエストなタックパンツ



イギリス軍からとっておきなパンツの紹介です。


幅の広いウエストバンドや、丸く切り抜かれたベロに2つ並ぶボタン、特徴的なベルトループ、2タック仕様など、ウエスト周りのデザインが印象的。
タックインスタイルで腰回りのデザインを見せたいです。


熱帯地域で使用されていたのか、厚くなく肌触りの良い柔らかい生地。
オリーブカラーで、定番かもしれませんが白シャツなどに合わせていただくと、夏っぽい爽やかなスタイルができあがります。


また、見たところズドンと太そうですが、履いていただくとほんの少しフレアのような、すらっとしたキレイな形をしているところにも注目です。


季節問わず、コーディネートをグッと良くしてくれる、おすすめな1着です。


インスタグラム instagram.com/militaria_tokyo


E-mail   militaria.tokyo@gmail.com 

TEL 050-1011-2974
営業時間 14:00〜20:00

2018年6月9日土曜日

シャツ特集週間⑦: イギリス軍のホスピタルシャツ 




イギリス軍からグッドなホスピタルシャツが入荷しました。



自分自身、初見なこのシャツ。
イギリス軍本隊ではなく、コロニアルのホスピタルシャツだと思われます。
素材はカディコットンのタッチなので、インド製かな?と。


ポケットは通常よりもやや低い位置に付いています。
裾をパンツにタッグインした時に、ちょうど良いバランス感で着用できました。
男性ならインが絶対オススメ、女性なら逆にワンピース風が良いと思います。


オフホワイトカラーにコットンブロード素材。
ちょっとだけ触った感じがケバケバしているんですよね。先ほども言いましたが、カディコットンのタッチ。
汗を素早く吸収してくれるので、着心地が良いです。



コンディションもなかなか、デッドストックのものを一度クリーニングしています。
保管時の汚れは綺麗になりましたが、ポケット下にうっすらと日焼け跡のみ残ってます。



 清涼感と清潔感、夏に向けてお勧めなミリタリーホワイトです。

今週はシャツ強化週間として、blogを更新してきましたが、この記事で一段落です。
店頭には、ユーロヴィンテージのグランパ、シャークカラー、その他のミリタリーシャツが並んでいます。
ぜひ店頭にご覧にいらしてください!



インスタグラム instagram.com/militaria_tokyo


E-mail   militaria.tokyo@gmail.com 

TEL 050-1011-2974
営業時間 14:00〜20:00